Scientific Advisory Board

Scientific Advisory Board

鐘巻 将人, Ph.D.

Masato Kanemaki 鐘巻 将人, Ph.D. 国立遺伝学研究所 教授

Read Bio

鐘巻 将人, Ph.D.

Masato Kanemaki 鐘巻 将人, Ph.D. 国立遺伝学研究所 教授

2001年千葉大学 にてPh.D.を取得。2001年より英国のパターソンがん研究所にて5年間のポスドクを経て、2006年より大阪大学助教、2010年に国立遺伝学研究所准教授、2016年より教授。特定のタンパク質を植物ホルモンであるオーキシン依存的に分解除去するオーキシンデグロン (Auxin-Inducible Degron, AID) 技術を開発。遺伝学の研究のみならず、タンパク質分解誘導剤の基礎研究にも適用範囲を広げている。標的タンパク質分解誘導剤関連の国際学会での招待講演多数。

津本 浩平, Ph.D.

Kohei Tsumoto 津本 浩平, Ph.D. 東京大学 教授

Read Bio

津本 浩平, Ph.D.

Kohei Tsumoto 津本 浩平, Ph.D. 東京大学 教授

1995年東京大学 にてPh.D.を取得。東北大学助教授を経て、2005年より東京大学助教授。2010年より同 医科学研究所 疾患プロテオミクスラボラトリー教授、2012年より同生産技術研究所教授、2013年より同工学系研究科 教授を兼任。バイオフィジクスアッセイの手法を駆使して、蛋白質設計や低分子化合物の設計に取り組み顕著な功績をあげる。独創性を拓く先端技術大賞 (2020) 、日本学術振興会賞 (2012) 他受賞歴多数。

福山 透, Ph.D.

Tohru Fukuyama 福山 透, Ph.D. 東京大学 名誉教授

Read Bio

福山 透, Ph.D.

Tohru Fukuyama 福山 透, Ph.D. 東京大学 名誉教授

1977年ハーバード大学 にてPh.D.を取得。ライス大学教授を経て1995年より東京大学教授、2013年より名古屋大学特任教授。2018年に退官し、東京大学名誉教授、TFOS Consultingにてコンサルティングに従事。有機合成化学、特に、天然物合成化学分野で顕著な功績をあげ、紫綬褒章 (2009)、日本薬学会賞 (2006)、ACS Award for Creative Work in Synthetic Organic Chemistry (2004) 他受賞歴多数。

TOPへもどる